edit-icon download-icon

クラスターの使用

最終更新日: Oct 29, 2019

E-HPC クラスターがない場合、まず E-HPC クラスターの作成を行います。

前提条件

E-HPC クラスターを作成したら、通常のクラスターユーザーと管理者の使用状況とニーズに基づいて、ルート以外のアカウントを作成します。詳細は、「ユーザー管理」をご参照ください。

また、計算するデータを E-HPC クラスターにインポートできます。詳細は、「データのインポート」をご参照ください。

クラスターへのログイン

E-HPC クラスターのログインノードのパブリック IP アドレスを取得する方法、および E-HPC 管理者から付与された通常の権限でクラスターにログインする方法については、「ログインノード」をご参照ください。

クラスターの使用

ログインノードにアクセスしたら、「ジョブ送信」の指示に従い、専用のスケジューリングツールを使用してコンピューティングジョブを送信することを推奨します。

他のユーザーが送信したジョブ操作に影響しないよう、クラスター管理者以外のユーザーは E-HPC クラスターのイントラネット IP アドレスを使用してコンピューティングノードにログインしないでください。

ログインノードは、同時に高パフォーマンスの開発ホストとして機能し、ユーザーは日常のソフトウェア開発とデバッグ作業を実行できます。