Cloud Monitor は、Global Acceleration のインバウンドおよびアウトバウンドネットワーク帯域幅など、複数のモニタリングメトリクスをモニターします。 これは、Global Acceleration のネットワーク使用状況をモニターするのに役立ち、モニタリングメトリックにアラームルールを設定するのに役立ちます。 Global Acceleration サービスを購入した後、Cloud Monitor は自動的に上記のモニタリングメトリクスに関するデータを収集します。

モニタリングサービス

  • メトリクス
    測定値 ディメンション 単位 最小モニター細分性
    インバウンド帯域幅 ユーザーとインスタンス Bits/s 1 分
    アウトバウンド帯域幅 ユーザーとインスタンス Bits/s 1 分
    インバウンドパッケージ ユーザーとインスタンス pps 1 分
    アウトバウンドパッケージ ユーザーとインスタンス pps 1 分
    • モニタリングデータは最大 31 日間保存されます。
    • モニタリングデータは最大 7 日間連続して表示できます。
  • モニタリングデータの表示
    1. Cloud Monitor コンソールにログインします。
    2. [クラウドサービスモニタリング][Global Acceleration] インスタンスリストへ移動します。
    3. インスタンス名をクリックするか、または [アクション][モニタリングチャート] をクリックし、インスタンスモニタリング詳細ページへアクセスし、さまざまなメトリクスを表示します。
    4. ページ上部のメニューから [時間範囲] をクリックするか、または特定の選択機能を使用します。 モニタリングデータは最大 7 日間連続して表示できます。
    5. モニタリングチャートの右上隅にある [ズームイン] をクリックしてチャートを拡大します。

アラームサービス

  • パラメーターの説明
    • モニタリングメトリクス: Global Acceleration Service によって提供されるモニタリングメトリクス
    • 統計サイクル: アラームシステムは、サイクルに基づいてモニタリングデータがアラームしきい値を超えたかどうかを確認します。 たとえば、メモリ使用量に関するアラームルールの統計周期が 1 分に設定されている場合、システムはメモリ使用量が 1 分おきにしきい値を超えたかどうかを確認します。
    • 連続時間: モニタリングメトリクスの値が、設定された連続サイクルの間、しきい値を継続的に超えると、アラームがトリガーされます。
  • アラームルールの設定
    1. Cloud Monitor コンソールにログインします。
    2. [クラウドサービスモニタリング][Global Acceleration] インスタンスリストへ移動します。
    3. インスタンス名をクリックするか、または [アクション][モニタリングチャート] をクリックし、インスタンスモニタリング詳細ページへアクセスします。
    4. モニタリングチャートの右上隅にあるベルのアイコン、またはページの右上隅にある [新しいアラームルール] をクリックし、このインスタンスの対応するモニタリングメトリックのアラームルールを設定します。
  • 複数のアラームルールの設定
    1. Cloud Monitor コンソールにログインします。
    2. [クラウドサービスモニタリング][Global Acceleration] インスタンスリストへ移動します。
    3. インスタンスの一覧ページで適切なインスタンスを選択します。 [アラームルールの設定] をクリックし、複数のアラームルールを追加します。