edit-icon download-icon

ワークフローに関するよくある質問

最終更新日: Nov 01, 2019

ファイルのアップロード方法を教えてください。

Web、iOS、Android 用の MPS コンソールまたは SDK ツールを使用してファイルをアップロードします。マルチパート アップロード、再開可能なデータ転送、バッチ アップロードがサポートされています。また、OSS クライアントを使用してファイルをアップロードすることもできます。

オーディオファイルまたはビデオファイルはアップロード後、自動的にトランスコードされますか。

アップロードするファイルの拡張子が定義された形式と一致する場合、ファイルがアップロードされると、メディア ワークフローは自動的に起動します。

メディア ワークフローを作成するときは、入力ファイルのパスを指定します。次の拡張子を含むオーディオ ファイルまたはビデオ ファイルをそのパスにアップロードすると、メディア ワークフローが自動的に起動され、ワークフローに事前に定義された処理がすべて、入力ファイルに対して実行されます。

入力ファイルのファイル拡張子が以下のいずれかの形式に一致すると、メディア ワークフローは自動的に起動します。

  • ビデオ

    mp3、mpg、mpg、mts、ogg、qt、rm、rmvb、swf、mp3、mp4、mpeg、mpeg、mpeg、mpeg、mpeg、mts、 ts、vob、wmv、webm

  • オーディオ

    aac、ac3、acm、amr、ape、caf、flac、m4a、mp3、ra、wav、wma、aiff

ワークフローが起動される場合:

アップロード パスにワークフローで指定された入力ファイルのパスを含む場合、ワークフローが開始されます。例は次のとおりです。

注意: ワークフロー A の入力ファイルのパスがバケット A のディレクトリ AA/BB の場合、バケット A に AA/BB/a.mp4 および AA/BB/CC/b.flv をアップロードするとワークフローが起動されます。

ワークフローが有効化されていない場合、自動的に起動されません。

OSS ツールを使用してメディア ワークフローの入力ファイルのパスにビデオをアップロードすると、自動的にトランスコードされますか。

はい。メディア ワークフローサービスは、ファイルのアップロード方法にかかわらず、コンソール、API、SDK、または OSS クライアントツールを使用して、一致するファイルがワークフロー内の定義済みの入力ファイルパスにアップロードされるたびに起動されます。ただし、ワークフローが無効になっている場合は、自動的に起動されません。ファイルをアップロードする方法とアップロードに使用できるツールについては、よくある質問 - ファイルをアップロードするにはどうしたらいいですか。をご参照ください。

メディア ワークフローでサポートされている操作には何がありますか。

メディア ワークフローでは、スナップショット、トランスコーディング、タスク分析、リリース管理といった操作をサポートしています。

メディア ワークフローのトランスコード操作で出力ファイルに名前を付けるにはどうすればいいですか。

メディア ワークフローでは、入力ファイルをバッチ処理することができますが、出力ファイル名の問題があります。次の変数を使用して出力ファイルに名前を付けることができます。

  • {RunId}: メディア ワークフロー実行 ID
  • {ObjectPrefix}: ソースファイルのパス(バケット情報は省く)
  • {FileName}: ソースファイル名(拡張子は省く)
  • {ExtName}: ソースファイル名の拡張子

例: 入力ファイルが「http://a.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com/news/video/foooo.mp4」 の場合、ソースファイルに関連する 3 つの変数は次のとおりです。

  • {ObjectPrefix}: news/video/
  • {FileName}: foooo
  • {ExtName}: .mp4

出力ファイルの変数を「vod/{ObjectPrefix}{FileName}_HD.flv」とした場合、トランスコードを実行すると、出力ファイル「vod/news/video/foooo_HD.flv」が作成されます。

さらに、スナップショットの作成には特別な変数が追加されます。

  • {SnapshotTime}: スナップショット時間(ミリ秒単位)

どういった通知方法がメディア ワークフローでサポートされていますか。

メディア ワークフローは Message Service のキューおよび通知機能をサポートします。この機能を入力ノードに対して設定することができます。メディア ワークフローが起動されると、設定されたキューまたは通知トピックに従って、処理が開始された時や終了した時にメッセージが送信されます。

ビデオがトランスコードされた後、再生 URL はどうやって確認できますか。

MPS コンソールのメディアファイル ページでビデオを管理することができます。各ビデオの管理リンクから、ビデオの詳細ページを開きます。各ビデオの OSS アドレスや、該当 OSS バケットに CDN が設定されている場合は CDN アドレスが表示されます。また、SDK およびプログラミングで情報を取得することもできます。メディアの詳細を参照。

メディア ワークフローが実行されると、トランスコード キューにバインドされたキューや通知機能は有効ですか。

現時点では、メディア ワークフローが実行された場合、トランスコード キューにバインドされた通知機能は無効です。

コンソールで CDN アドレスを開いたときにトランスコードされたファイルのプレビューを再生できないのはなぜですか。

CNAME レコードが CDN ドメイン名に追加されていない場合は再生できません。次のコマンドを使用して、ドメイン名の CNAME 設定を確認します。

  1. nslookup -type=cname [ドメイン名]

CNAME 設定の詳細は、ドメイン名の管理をご参照ください。

ファイルを M3U8 形式に変換した後、コンソールでプレビューを再生できないのはなぜですか。

最初に、出力メディア バケットの権限が パブリック読み取り に設定されていることを確認します。

次に、M3U8 ファイルのあるバケットのルート ディレクトリに crossdomain.xml ファイルを置きます。この XML ファイルに、コンソールがメディアファイルをプレビューするために使用する Alibaba Cloud Flash player のドメイン名が記載されている必要があります。

コンソールでプレビューを再生するには、M3U8 ファイルのあるバケットのルートディレクトリに crossdomain.xml ファイルを置きます。この XML ファイルに、次の内容が記載されている必要があります。

  1. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  2. <cross-domain-policy xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" xsi:noNamespaceSchemaLocation="http://www.adobe.com/xml/schemas/PolicyFile.xsd">
  3. <allow-access-from domain="*.alicdn.com"/>
  4. </cross-domain-policy>

*.alicdn.comは、コンソールで使用される Flash Player のドメイン名です。他の Flash Player を使用する場合は、新しいプレーヤーのドメイン名を含む新しい *allow-access-from domain* レコードを追加します。