CloudMonitor は、ダイレクトメールのサービスステータスをリアルタイムでモニターし、モニタリングメトリックにアラームルールを設定するために、WEB/API メッセージング、SMTP メッセージング、アカウント例外を含むダイレクトメールのモニタリングメトリックを提供します。 ダイレクトメールサービスを購入して使用した後、CloudMonitor は自動的に上記のモニタリングメトリクスに関するデータを収集します。

モニタリングサービス

  • メトリック
    メトリック 単位 最小モニター粒度
    Web/API エラー - QPS 遅延 カウント/分 1 分
    Web/API の割り当て超過 QPS カウント/分 1 分
    Web/API エラースパム QPS カウント/分 1 分
    Web/API メッセージ成功 QPS カウント/分 1 分
    SMTP 認証に失敗した QPS カウント/分 1 分
    SMTP 認証が成功した QPS カウント/分 1 分
    QPS を超えた SMTP エラー長 カウント/分 1 分
    SMTP 割り当て超過 QPS カウント/分 1 分
    SMTP エラースパム QPS カウント/分 1 分
    • モニターデータは最大 31 日間保存されます。
    • モニタリングデータを最大 14 日間連続して表示できます。
  • モニタリングデータの表示
    1. CloudMonitor コンソールにログインします。
    2. [Cloud Service モニタリング][ダイレクトメールのモニタリング] へアクセスし、ダイレクトメールサービスのモニタリング情報を表示します。

アラームサービス

CloudMonitor はダイレクトメールモニタリングメトリックスのためのアラーム機能を提供します。

アラームルールを設定します。

  1. CloudMonitor コンソールにログインします。
  2. [Cloud Service モニタリング][ダイレクトメールのモニタリング] へアクセスします。
  3. [アラームルール] リストページに移動するには、[アラームルール] をクリックします。 右上の [アラームルールの作成] をクリックして、アラームルールを作成します。

    または、モニタリングチャートの右上隅にあるベルのアイコンまたはページの右上隅にある新しいアラームルールをクリックして、このインスタンスの対応するモニタリングメトリックにアラームルールを設定します。