このトピックでは、DingTalk グループでアラーム通知の受信方法について説明します。 Cloud Monitor で利用可能なアラーム通知方法の中で、1 つの選択肢は DingTalk グループにアラーム通知を送信することです。

この通知方法を既存のアラームルールに追加するには、DingTalk ロボットの Webhook アドレスを連絡先に追加するだけで可能です。 アラームルールの他の設定を変更する必要があります。

Webhook アドレスが既存の連絡先に追加された後、その以前にメールまたは SMS で送信されたすべてのアラーム通知も DingTalk グループで受信できます。

DingTalk ロボットの作成 (デスクトップバージョン)

  1. アラーム通知を受信したい DingTalk グループを開きます。

  2. グループページの右上隅にある [グループの設定] アイコン、[ChatBot] の順にクリックします。

  3. ChatBotウィンドウで、[カスタマイズ] をクリックします。

  4. ロボットの詳細ウィンドウで、[追加] をクリックします。

  5. ロボットの追加ウィンドウで、ロボットの名前を入力します。 たとえば、ロボットに "Cloud Monitor alarm notification" という名前を付けることができます。 名前を入力したら、[Finished] をクリックします。

  6. [コピー][完了] をクリックします。

アラーム連絡先に DingTalk ロボットの追加

作成した DingTalk ロボットのWebhook アドレスをアラーム連絡先に追加して、ロボットを作成した DingTalk グループからアラーム通知を受け取ることができます。

  1. Cloud Monitor コンソールにログインします。
  2. 左側のナビゲーションウィンドウで、[アラーム] > [アラーム送信先]をクリックします。

  3. アラーム送信先管理 ページで、対象の連絡先を見つけて [編集] をクリックします。 アラーム送信先の設定ウィンドウで、DingTalk ロボットの webhook アドレスを追加します。 または、[アラーム送信先の設定] をクリックして、DingTalk ロボットを使用するための連絡先を作成します。