edit-icon download-icon

NodeStatusList

最終更新日: Aug 01, 2018

説明

CloudMonitor エージェントのステータスをバッチで照会します。

リクエストパラメータ

名前 タイプ 必須 説明
Action String Yes システムによって指定された API 名。値:NodeStatusList
InstanceIds String Yes インスタンス ID(例:i-22jja5c2l)。複数の ID はコンマで区切られています。

レスポンスパラメータ

名前 タイプ 説明
ErrorCode Integer エラーコード。値 200 は要求が成功したことを示し、200 以外の値は要求の失敗を示します。
ErrorMessage String エラーメッセージ
Success String 操作が成功したかどうかは、errorCode200 と同等です。
RequestId String エラーの特定に使用される一意の要求 ID
NodeStatusList NodeStatus Array ノードステータスリスト

NodeStatus モデル

名前 タイプ 説明
instanceId String インスタンス ID
status String NodeStatus のエージェントの実行状態を参照してください。
autoInstall Boolean インストール API を使用した自動インストールを有効にするかどうか

  • リクエストの例
  1. http://metrics.cn-hangzhou.aliyuncs.com/?Action=NodeStatusList
  2. &InstanceIds= i-abcdefgh123456%2C i-abcdefgh123457
  3. &<Common Request Parameters>
  • レスポンスの例

XML 形式

  1. <NodeStatusListResponse>
  2. <NodeStatusList>
  3. <NodeStatus>
  4. <Status>running</Status>
  5. <InstanceId> i-abcdefgh123456</InstanceId>
  6. <AutoInstall>true</AutoInstall>
  7. </NodeStatus>
  8. <NodeStatus>
  9. <Status>uninstalled</Status>
  10. <InstanceId> i-abcdefgh123457</InstanceId>
  11. <AutoInstall>true</AutoInstall>
  12. </NodeStatus>
  13. </NodeStatusList>
  14. <Success>true</Success>
  15. <ErrorCode>200</ErrorCode>
  16. </NodeStatusListResponse>

JSON 形式

  1. {
  2. "NodeStatusList": {
  3. "NodeStatus": [
  4. {
  5. "Status": "running",
  6. "InstanceId": " i-abcdefgh123456",
  7. "AutoInstall": true
  8. },
  9. {
  10. "Status": "uninstalled",
  11. "InstanceId": " i-abcdefgh123457",
  12. "AutoInstall": true
  13. }
  14. ]
  15. },
  16. "ErrorCode": 200,
  17. "Success": true
  18. }