Log Service は、マシングループの形式で Logtail クライアントを使用してログを収集する必要のあるすべての Elastic Compute Service(ECS)インスタンスを管理します。 マシングループ ページに移動するには、プロジェクトリスト ページのプロジェクト名をクリックし、左側のナビゲーションで LogHub - ログ収集 > Logtail マシングループをクリックします。 マシングループの作成、変更、削除、マシングループのリストとステータスの表示、構成の管理、マシングループ ID の使用を Log Service のコンソールで行うことができます。

マシングループを作成する

以下を使用してマシングループを定義できます。
  • IP:マシングループ名を定義し、マシングループのイントラネットIPアドレスを追加します。
  • ユーザー定義の ID:マシングループの ID を定義し、対応するマシン上で ID を設定して関連付けを行います。

マシングループの作成方法については、Logtail マシングループの作成を参照してください。

マシングループリストを表示する

  1. Log Service コンソールにログオンする。
  2. Logstoreページで、左側のナビゲーションウィンドウで LogHub - ログ収集> Logtail マシングループをクリックします。 マシングループページが表示されます。

    プロジェクト内のすべてのマシングループを表示します。

    図 1. マシングループリストを表示する


マシングループを変更する

マシングループを作成したら、必要に応じてマシングループ内の ECS インスタンスを調整できます。

マシングループ名は、マシングループの作成後に変更することはできません。
  1. ログサービスコンソールにログインする。
  2. Logstore ページで、左側のナビゲーションウィンドウで LogHub - ログ収集> Logtail マシングループをクリックします。 マシングループページが表示されます。

    Project内のすべてのマシングループが表示されます。

  3. マシングループの右側にある変更をクリックします。
  4. 設定を変更し、確認をクリックします。
図 2. マシングループの変更


ステータス

Logtail クライアントがマシングループ内のすべての ECS インスタンスに正常にインストールされたことを確認するには、Logtail クライアントのハートビートステータスを表示します。

  1. Log Service コンソールにログインする。
  2. プロジェクトページでプロジェクト名をクリックします。 Logstoreページで、左側のナビゲーションウィンドウで LogHub - ログ収集> Logtail マシングループをクリックします。 マシングループページが表示されます。
  3. マシングループの右側にあるマシンステータスをクリックします。

    LogtailクライアントがすべてのECSインスタンスに正常にインストールされている場合、 ECSインスタンスのハートビートステータスはOKです。 ハートビートのステータスがFAILの場合、ページで指示された理由を見つけることを推奨します。 問題が自分で解決できない場合は、チケットを起票し、サポートセンターへお問い合わせください。

    図 3. マシングループのステータスの表示


    • ハートビートステータスOKは、 Logtail クライアントがログサービスに正しく接続していることを示します。 マシンをマシングループに追加した後、ハートビートのステータスOKを表示する前に、数分の遅延が存在する可能性があります。
    • ECS インスタンスのハートビート状態が常にFAILの場合、Logtail の Linux へのインストールLogtail の Windowsへのインストールを参照してください。

設定の管理

ログサービスは、マシングループを使用してログを収集する必要があるすべてのサーバーを管理します。 1つの重要な管理項目は、Logtail クライアントの収集設定です。 詳細については、テキストファイルの収集およびlogtailを用いたsyslogデータの収集を参照してください。 マシングループとの間でLogtail 設定を適用または削除して、収集されるログ、ログの解析方法、各 ECS インスタンスの Logtail によってログが送信される Logstore を決定することができます。

  1. Log Service コンソールにログする。
  2. Logstoreページで、左側のナビゲーションウィンドウでLogHub - ログ収集> Logtail マシングループをクリックします。 マシングループページが表示されます。
  3. マシングループの右側にある設定をクリックします。
  4. Logtail 設定を選択し、追加または削除をクリックして、マシングループとの間で設定を追加または削除します。

    Logtail 設定が追加されると、 マシングループ内の各 ECS インスタンスの Logtail クライアントに発行されます。 Logtail 設定が削除されると、 Logtail クライアントから削除されます。

図 4. マシングループ設定の管理


マシングループを削除する

  1. Log Service コンソールにログインする。
  2. プロジェクトページでプロジェクト名をクリックします。 Logstoreページで、左側のナビゲーションウィンドウでLogHub - ログ収集> Logtail マシングループをクリックします。 マシングループページが表示されます。
  3. マシングループの右側にある削除をクリックします。
  4. 表示されたダイアログボックスで確認をクリックします。
    図 5. マシングループの削除