アプリケーションシナリオ

  • サービスベースのリソース管理

    アプリケーショングループを使用すると、は自分のの下にリソースを分類し、サービスごとにモニタリングとアラームの情報を照会できます。

  • 検査と障害の検出

    アプリケーショングループはグループの、リソースダッシュボードの機能を提供し、リソース配分状況の確認や問題のあるリソースの迅速な検索を可能にすることでアラーム発生の原因を確定できます。

  • リソース配分効率の向上

    アプリケーショングループは多次元にモニタリングデータを集計、表示することで単一のインスタンスもしくはグループからのモニタリングデータの照会を可能にし、リソース配分が異常に高いものを迅

機能の特徴

アプリケーショングループでは、次のことができます。

  • サービスごとに、プロダクトやリージョンのクラウドリソースを管理します。
  • 一つのアラームルールをグループ内の全てのリソースに対して適用することで運用効率の向上を可能にします。
  • 障害リストをチェックして、問題のあるインスタンスをただちに識別します。
  • アプリケーショングループの詳細ページで、必要に応じてグループ内のグラフを表示します。

手順

アプリケーショングループを作成するには、次の手順を実行します。

  1. Cloud Monitor コンソール にログインします。
  2. 左側のナビゲーションウィンドウで、 [アプリケーショングループ] を選択します。 アプリケーションページが表示されます。
  3. ページの右上角にある [グループの作成] をクリックします。 グループの作成ページが表示されます。
  4. プロダクトグループ名を入力して連絡先グループを選択します。
  5. アラームテンプレートを選択します。
  6. インスタンスを動的に追加します。 たとえば、作成した動的ルールに従って ECS インスタンスを追加できます。 規則に従って作成されたすべてのインスタンスは、自動的にアプリケーショングループに追加されます。
  7. プロダクトの追加 ECS プロダクトはデフォルトで初期化されています。 [プロダクトの追加][削除] をクリックしてプロダクトの範囲を指定します。
  8. [アプリケーショングループの作成] をクリックします。