Cloud Monitor は、API ゲートウェイでインバウンドトラフィック、アウトバウンドトラフィック、応答時間、およびその他の測定データを提供し、API ゲートウェイサービスの使用情報を取得するのに役立ちます。 API ゲートウェイインスタンスをアクティブ化後、Cloud Monitor は自動的にインスタンスのモニタリングを開始します。 API ゲートウェイインスタンスをアクティブ化後、 Cloud Monitor は自動的にインスタンスのモニタリングを開始します。 Cloud Monitor API ゲートウェイページにアクセスして測定データを表示できます。 データ例外が発生したときにアラートが報告されるように、メトリックのアラートポリシーを設定できます。

モニタリングサービス

  • メトリクス
    測定値 定義 ディメンション 単位 最小モニター細分性
    エラー分布 1 つのモニタリング期間内に API に対して返された 2XX、4XX、および 5XX ステータスコードの回数 ユーザーと API カウント 1 分
    インバウンドトラフィック 1 つのモニタリング期間内の API からのリクエストのトラフィックの合計 ユーザーと API バイト 1 分
    アウトバウンドトラフィック 1 つのモニタリング期間内の API からのリクエストのトラフィックの合計 ユーザーと API バイト 1 分
    応答時間 ゲートウェイが API を使ってバックエンドサービスを呼び出す時刻と、1 つのモニタリング期間内にバックエンドサービスが返却結果を受け取る時刻との差 ユーザーと API 1 分
    1 モニタリング期間中にAPI によって受信された リクエストの合計 ユーザーと API 時間あたり 1 分
  • 測定データの表示
    1. Cloud Monitor コンソールにログインします。
    2. [クラウドサービスモニタリング][API ゲートウェイ] インスタンスリストへ移動します。
    3. プロダクトインスタンスリストのインスタンス名をクリックするか、または [アクション][測定チャート] をクリックし、インスタンスモニタリング詳細ページへアクセスします。
    4. チャートサイズボタンをクリックして、大きなチャート表示に切り替えます (オプション)。

アラームサービス

  • パラメーターの説明
    • メトリクス: API ゲートウェイによって提供されるモニタリングインジケーター

    • 期間: アラートシステムは、期間に基づいてモニタリングデータがアラートしきい値を超えたかどうかを確認します。たとえば、メモリ使用量に関するアラートポリシーの期間が 1 分に設定されているとします。 システムはメモリ使用量が 1 分おきにしきい値を超えたかどうかを確認します。

    • 統計: データがしきい値を超えているかどうかを判断するための方法を設定します。 統計では、平均値、最大値、最小値、合計値を設定できます。

      • 平均: 統計期間内の測定データの平均値統計結果は、15 分以内に収集されたすべての測定データの平均です。 80% 以上の平均値は、 しきい値が超えたと見なされます。

      • 最大: 統計期間内の測定データの最大値 期間内に収集された測定データの最大値が 80% を超えると、その値はしきい値を超えます。

      • 最小: 統計期間内の測定データの最小値 期間内に収集された測定データの最小値が 80% を超えると、その値はしきい値を超えます。

      • 合計: 統計期間内の測定データの合計期間内に収集された測定データの合計が 80% を超えると、 しきい値を超えています。 上記の統計はトラフィックベースインジケーターに必要です。

    • しきい値を数回超えた後にアラートをトリガー: これは、測定値が連続した期間にしきい値を超えたときにトリガーされるアラートを指します。

      たとえば、5 分以内に CPU 使用率が80% を超え しきい値を3回超えるとアラートが発生するようにに設定できます。 CPU 使用率が初めて 80% を超えたことが判明した場合、アラートは発生しません。 次の 5 分間でCPU 使用率が再び 80% を超えた場合 それでもアラートは発生しません。 n アラートは、CPU 使用率が 3 回目に 80% を超えた場合にのみ報告されます。   つまり、実際のデータが最初にしきい値を超えてからアラートポリシーがトリガーされるまでの間に消費される最小時間は、次のとおりです。期間* (連続検出回数-1) = 5 * = 10 分

  • アラームルールの設定
    1. Cloud Monitor コンソールにログインします。
    2. [クラウドサービスモニタリング][API ゲートウェイ] インスタンスリストへ移動します。
    3. プロダクトインスタンスリストのインスタンス名をクリックするか、または [アクション[アラームルール] をクリックし、インスタンスモニタリング詳細ページへアクセスします。
    4. アラートポリシーページの右上にある [アラームルールを作成] をクリックし、入力したパラメーターに基づいてアラートポリシーを作成します。