edit-icon download-icon

BindInputBucket

最終更新日: Oct 31, 2018

説明

ライブラリをメディア入力バケットにバインドします。

動作:ライブラリをメディア入力バケットにバインドすると、PutObject 呼び出しといったユーザー操作が完了したときに、該当する通知機能が起動し、MPS にお知らせが送信されます。これは OSS バケットに新しく起動機能を追加すると考えることができ、バケットにファイルがアップロードまたは削除されたときには必ず MPS に通知されて処理されるようにします。

リクエスト パラメーター

名前 データ型 必須 説明
Action String はい 操作インターフェイス名、システム必須パラメーター。パラメーター値は BindInputBucket にします。
Bucket String はい バケットの名前(64 バイト以下)

応答パラメーター

なし

リクエスト例

  1. http://mts.cn-hangzhou.aliyuncs.com?Bucket=watermark-zzz&<Public parameters>

応答例

XML 形式

  1. <BindInputBucketResponse>
  2. <RequestId>740DD2EF-5452-4990-970D-5E3D87BFF201</RequestId>
  3. </BindInputBucketResponse>

JSON 形式

  1. {
  2. "RequestId":"740DD2EF-5452-4990-970D-5E3D87BFF201"
  3. }