JavaPHP、および Python 用の MPS SDKを 使用して、メディアライブラリにアクセスします。

HTTP / HTTPS 経由でメディアライブラリにアクセスすることもできます。 詳しくは、「API Reference」をご参照ください。

機能

メディアワークフローの管理: メディアワークフローを追加、削除、変更、照会、有効化、および停止します。

メディアワークフロー実行インスタンスの管理: 実行インスタンスをトラバースし、照会します。

メディアの管理: メディアを追加、削除、変更、照会、および検索します。また、メディアセットの属性 (タイトル、タグ、カバー、説明) を管理し、メディアセットの公開ステータスを設定します。

メディア カテゴリの管理: メディア カテゴリを追加、削除、変更、および照会します。

サービスシナリオ

  • メディアセットの検索

    検索条件を指定してメディアライブラリ内を検索します。

    キーワードでメディアセットを検索します。 部分一致検索でタイトル、タグ、説明、カテゴリの内1 つあるいは複数一致するメディアセットを表示します。 完全一致検索で、指定された属性 (タイトル、タグ、説明、カテゴリ) すべてが一致するメディアセットを表示します。

    検索条件には、作成時間の範囲を指定して検索対象を絞ることができます。 また、昇順または降順を指定して、検索結果を並べ替えることもできます。

    また、検索結果が多い場合は、複数ページに分けて表示されます。

  • メディアセット属性の管理

    各メディアセットには、タイトル、タグ、説明、カテゴリの基本属性が含まれています。これらは API を使用して設定します。

    基本属性 - サンプルコード - PHP

  • メディアセットタグの管理

    各タグはメディアセット内で一意です。 メディアライブラリでは、グローバルタグを設定することはできません。 ただし、メディアセット検索用の API を使用し、同じタグを有するすべてのメディアセットを照会することは可能です。

    タグの管理 - サンプルコード - PHP

メディアセットカテゴリの管理

メディアライブラリでは、グローバルなカテゴリ管理を行えます。 各メディアセットをカテゴリに関連付けることで、すばやくメディアセットを取得することができます。

カテゴリ管理 - サンプルコード - PHP

メディアセット詳細の照会

メディアセットには、入力ファイルおよび複数の出力ファイル (ビデオやスクリーンショット) があります。 入力および出力の詳細情報を指定することで、メディアセットを照会することができます。

入力情報には、ビデオの基本属性 (幅、高さ、継続時間、サイズ、ビットレート、フレームレート)、および詳細 (コンテナーのカプセル化、ビデオ、オーディオ、字幕ストリーム、カプセル化とストリームの詳細属性) があります。

出力情報には、基本属性 (幅、高さ、継続時間、サイズ、ビットレート、フレームレート)、ビデオの OSS URL、タイプ (シングルフレームまたはバッチ)、およびスクリーンショットの OSS URL があります。

メディアセットの詳細 - サンプルコード -PHP