通知の形式

メディア ワークフローの実行が開始、あるいは完了した際、MNS で指定されたキューまたはトピック (通知) に対し、通知が送信されます。

  • 形式の定義

    通知本文は、JSON 形式です。 フィールド名、タイプ、および説明の詳細は、「AddMedia」 ページ内の [メディア ワークフロー通知] をご参照ください。

    構造層は次のように定義されています。

    • 最上位層

      これは JSON 形式のオブジェクトです。 定義は下記の通りです。

      {Basic attribute of the current activity, object to be executed by the workflow}

    • 現在のアクティビティの基本属性

      これは独立したオブジェクトではなく、最上位層のキー値の属性です。 次の例をご参照ください。 定義は下記のとおりです。

      ワークフロー実行 ID、アクティビティ名、アクティビティタイプ、アクティビティステータス、エラー情報。

    • ワークフローで実行されるオブジェクトの詳細

      これは JSON 形式のオブジェクトです。 定義は下記のとおりです。

      {ワークフロー実行 ID, メディアワークフロー ID, メディアワークフロー名, メディア ID, 入力ファイル, ワークフロー実行タイプ, activity object array, 作成時間}.

    • アクティビティオブジェクト配列

      これはJSON 形式の配列です。現在のステータスに対して実行されたすべてのアクティビティを含みます。 たとえば、開始通知に含まれるのは、開始アクティビティオブジェクトのみであり、一方で完了通知に含まれるのは、すべてのアクティビティオブジェクトになります。 定義は下記のとおりです。

      [Activity object, activity object, …]

    • アクティビティオブジェクト

      これは JSON 形式のオブジェクトです。 定義は下記のとおりです。

      {アクティビティ名, アクティビティタイプ, タスク ID, アクティビティステータス, 開始時間, 終了時間, エラー情報}

  • 開始

    activity basic attribute の "Activity type" は “Start”です。

  • 完了

    activity basic attributeの "Activity type" は "Report" です。

  • {
          "RunId": "8f8aba5a62ab4127ae2add18da20b0f2",
          "Name": "Act-4",
          "Type": "Report",
          "State": "Success",
          "MediaWorkflowExecution": {
            "Name": "ConcurrentSuccess",
            "RunId": "8f8aba5a62ab4127ae2add18da20b0f2",
            "Input": {
                "InputFile": {
                    "Bucket": "inputfirst",
                    "Location": "oss-test",
                    "Object": "mediaWorkflow/ConcurrentSuccess/01.wmv"
                }
            },
            "State": "Success",
            "MediaId": "2be491ab4cb6499cd0befe5fcf0cb670",
            "ActivityList": [
                {
                    "RunId": "8f8aba5a62ab4127ae2add18da20b0f2",
                    "Name": "Act-1",
                    "Type": "Start",
                    "State": "Success",
                    "StartTime": "2016-03-15T02: 53: 41Z",
                    "EndTime": "2016-03-15T02: 53: 41Z"
                },
                {
                    "RunId": "8f8aba5a62ab4127ae2add18da20b0f2",
                    "Name": "Act-2",
                    "Type": "Transcode",
                    "JobId": "f34b6d1429dd491faa7a6c1c8f905285",
                    "State": "Success",
                    "StartTime": "2016-03-15T02: 53: 43Z",
                    "EndTime": "2016-03-15T02: 53: 47Z"
                },
                {
                    "RunId": "8f8aba5a62ab4127ae2add18da20b0f2",
                    "Name": "Act-3",
                    "Type": "Snapshot",
                    "JobId": "c14150be33304825a5d67cd5364c35cb",
                    "State": "Success",
                    "StartTime": "2016-03-15T02: 53: 44Z",
                    "EndTime": "2016-03-15T02: 53: 45Z"
                },
                {
                    "RunId": "8f8aba5a62ab4127ae2add18da20b0f2",
                    "Name": "Act-4",
                    "Type": "Report",
                    "State": "Success",
                    "StartTime": "2016-03-15T02: 53: 49Z",
                    "EndTime": "2016-03-15T02: 53: 49Z"
                }
            ],
            "CreationTime": "2016-03-15T02: 53: 39Z"
          }
      }

通知の受信方法と処理方法