アプリケーションシナリオ

Cloud Monitor アラームサービスは、データモニタリング中にアラームを生成します。 アラームルールを設定し、アラームシステムがデータをチェックする方法、またはアラームが発生した場合にアラームの通知を送信する方法を指定できます。

重要な測定値にアラームルールを設定することで、システムの例外を監視し、ただちに処理することができます。

  • アラームルールのデフォルトのミュート期間は 24 時間なので、例外が発生した場合、不要なアラームが送信されないように、最初の 24 時間に送信されるアラーム通知は 1 つだけです。
  • デフォルトでは、Cloud Monitor はアカウント登録中に指定された送信先名をアラーム連絡先として追加し、このアラーム送信先のアラーム送信先グループを作成します。

機能

Cloud Monitor アラームサービスを使用すると、次のことができます。

  • Cloud Monitor の任意の測定値にアラームルールを設定できます。
  • インスタンス、アプリケーショングループ、およびすべてのリソースにアラームルールを設定できます。
  • アラームルールの有効期間を設定して、アラームルールが有効になる期間をカスタマイズできます。
  • さまざまなチャネルに通知方法を設定し、メール通知の件名とコメントをカスタマイズできます。

手順

  1. にログインします。
  2. 1 つまたは複数の送信先および送信先グループを追加します。 詳しくは、 「アラーム送信先とアラーム送信先グループの管理」 をご参照ください。
  3. 必要に応じて複数のアラームルールを作成してください。 詳しくは、「アラームルールの管理」をご参照ください。