ダッシュボードは簡単に表示、作成、削除できます。 これらのアクションを行う手順は以下のとおりです。

ダッシュボードの表示

ダッシュボードを表示し、1 つの領域内にある複数の異なるプロダクトおよびインスタンスからの測定値を表示およびモニターすることができます。

  • Cloud Monitor は ECS ダッシュボードを自動的に初期化し、ECS 測定値を表示します。
  • Cloud Monitor は、1 時間、3 時間、および 6 時間で測定されたデータを自動的に更新します。 ただし、6 時間を超えて測定されたデータを自動的に更新することはできません。

手順

  1. Cloud Monitor コンソールにログインします。
  2. 左のナビゲーションウインドウで [ダッシュボード] > [カスタマイズダッシュボード]をクリックします。
  3. デフォルトでは、 [ECS グローバルダッシュボード] が表示されています。 ドロップダウンリストから別のダッシュボードを選択できます。

  4. ダッシュボードをフルスクリーンで表示するには、ページの右上隅にある [フルスクリーン] をクリックします。
  5. 時間範囲を選択します。 ページ上部の時間範囲ボタンをクリックします。 ここからダッシュボードのグラフに表示される時間範囲を選択できます。 選択した時間範囲はダッシュボードのすべてのグラフに適用されます。
  6. [自動更新] をオンにした後、1 時間、3 時間、または 6 時間の照会期間を切り替えてると、自動更新が毎分実行されます。
  7. 測定された測定値の単位は、グラフ名のかっこ内に表示されます。
  8. グラフ上のある点にポインターを合わせると、その時点の値がすべてのグラフに表示されます。

ダッシュボードの作成

デフォルトの ECS ダッシュボードが複雑な業務のモニタリングニーズを満たしていない場合、ダッシュボードを作成しグラフをカスタマイズできます。

1 つのダッシュボードに最大 20 個のグラフを作成できます。

手順

  1. Cloud Monitor コンソール にログインします。
  2. 左のナビゲーションウィンドウから[ダッシュボード] > [カスタマイズダッシュボード]をクリックします。
  3. ページの右上隅にある [ダッシュボードの作成] をクリックします。

  4. ダッシュボードの名前を入力します。

  5. [作成] をクリックします。 新しいダッシュボードページに自動的にリダイレクトされます。必要に応じてさまざまな測定グラフを追加できます。
  6. ダッシュボード名の上にポインターを配置すると、 [編集] オプションが右側に表示されます。 ダッシュボード名を変更するには、 [編集] をクリックします。

ダッシュボードの削除

事業運営上の変更等でダッシュボードが必要でなくなった場合は、削除ができます。

重要 ダッシュボードを削除すると、そのダッシュボードに追加されているすべてのグラフも削除されます。

手順

  1. Cloud Monitor コンソールにログインします。
  2. 左のナビゲーションウインドウで[ダッシュボード] > [カスタマイズダッシュボード]をクリックします。
  3. [ダッシュボード] ドロップダウンリストから該当するダッシュボードを選択します。
  4. ページの右上隅にある [ダッシュボードの削除] をクリックしてダッシュボードを削除します。