Cloud Monitor ダッシュボードは、測定値をリアルタイムに可視化することでアプリケーションとサービスの包括的な概要を提供し、問題のトラブルシューティングとリソース配分状況のモニターを可能にします。

複数インスタンスの測定傾向を表示

ダッシュボードには、複数のインスタンスに関する詳細な測定値と傾向が表示されます。 たとえば、アプリケーションが デプロイされた全ての ECS インスタンスを 1 つの測定グラフ上に表示できます。 これにより複数のインスタンスのトレンドを 1 つのエリアに表示できます。 同様に、複数の ECS インスタンスの 時間経過 に伴う CPU 使用率 を 1 つのグラフに表示できます。

インスタンスごとに複数の測定値を表示

また、ダッシュボードでは 1 つの ECS インスタンスの CPU 使用率、メモリ使用率、ディスク使用率等の複数の測定値を 1 つの測定 グラフ上に表示できます。 この可視化ソリューションは、例外を見つけてリソース使用量を効率的に監視するために利用できます。

インスタンスリソース配分状況をソートして表示

インスタンスをリソース配分状況レベルでソートすることでインスタンスごとの配分状況とインスタンス間の使用率の違いを迅速に確認できます。 この情報により十分な情報を得たうえでの決定を可能にし、不要なコストを削減します。

複数のインスタンスの測定値分布を表示

ECS インスタンスグループの CPU 使用率分布をヒートマップ として可視化して 迅速かつ正確に複数のマシンのリアルタイムの使用率を比較、確認することが可能です。 ヒートマップは強力な可視化ツールであるだけでなく、インタラクティブです。ヒートマップ上の カラーブロックをクリックすると指定された期間内の該当するマシンのメトリクスと傾向を表示します。

複数のインスタンスの集計メトリクスの表示

ダッシュボードを使用して特定のメトリクスの複数の ECS インスタンスの CPU 使用率等の平均集計値を 1 つのグラフ内に表示できます。 この機能により全般的な CPU 使用率キャパシティを迅速に見積もり、複数インスタンスのリソース配分のバランスが取れているかを確認できます。

フルスクリーン の可視化ソリューションを提供

ダッシュボードは自動的に最新の情報に更新するフルスクリーンモードをサポートします。 このモードでは簡単に複数のアプリケーションとプロダクト測定値をフルスクリーンディスプレイに 追加でき、全てのモニタリングデータの概要を視覚的に表示します。