CPU 使用率、メモリ使用量などコンテナサービスの 7 つのモニタリング項目使ったクラウドモニタリングでは コンテナーサービスを利用できるように助けます。 コンテナーサービスを作成した後、クラウドモニタリングは自動的にコンテナーサービスのモニターを開始します。クラウドモニタリング用のコンテナサービスページにログインしてモニタリングの詳細を表示できます。 データが異常なときにアラーム通知を受け取るように、モニターにアラームルールを設定することもできます。

モニタリングサービス

  • モニタリング項目の説明
    モニタリング項目 意味 ディメンション 単位 最小モニター粒度
    containerCpuUtilization コンテナーの CPU 使用率 ユーザーディメンション、コンテナーディメンション 割合 30 秒
    Containermemoryutilization コンテナーメモリ使用量 ユーザーディメンション、コンテナーディメンション 割合 30 秒
    Containermemoryamount コンテナーメモリ使用量 ユーザーディメンション、コンテナーディメンション バイト 30 秒
    Containerinternetin ネットワークへのコンテナートラフィック ユーザーディメンション、コンテナーディメンション バイト 30 秒
    containerInternetOut ネットワークからのコンテナートラフィック ユーザーディメンション、コンテナーディメンション バイト 30 秒
    containerIORead コンテナーの I/O 読み取り ユーザーディメンション、コンテナーディメンション バイト 30 秒
    containerIOWrite コンテナーの I/O 書き込み ユーザーディメンション、コンテナーディメンション バイト 30 秒
    • モニターデータは最大 31 日間保存されます。

    • ユーザーはモニタリングデータを最大 14 日間連続して表示できます。

  • モニタリングデータの表示
    1. クラウドモニタリングコンソールにログインします。
    2. クラウドサービスがモニタリングするコンテナサービスインスタンスのリストを入力します。
    3. 操作内のインスタンス名またはモニタリングチャートをクリックして、インスタンスモニタリングの詳細ページに移動し、メトリックを表示します。
    4. ページ上部の[時間範囲] クイック選択ボタン、またはページの最上部にある完全選択機能をクリックします。 最大モニタリングデータでは連続14日分のモニタリングデータを表示します。
    5. モニター MAP の右上隅にあるズームインボタンをクリックして、モニターの大きい画像を表示します。

アラームサービス

  • 単一のアラームルールを設定する: モニタリングチャートの右上隅にあるベルボタンをクリックします。このインスタンスに対応するモニタリング項目にアラームルールを設定できます。
  • 一括アラームルールを設定します。インスタンスのリストページで目的のインスタンスを選択します。ページの下にある [アラームルールの設定] をクリックして、アラームルールをまとめて追加できます。