NAT Gateway は、最大 10 Gbps の転送能力とゾーン間ディザスタリカバリ機能を備えた NAT プロキシサービス (SNAT および DNAT) を提供するエンタープライズクラスのインターネットゲートウェイです。 VPC ネットワークのトポロジ内の NAT Gateway の位置づけは、次の図のようになります。



インターネットゲートウェイとして正常に機能するためには、NAT Gateway にはパブリック IP アドレスを設定する必要があります。 NAT Gateway を作成したら、EIP をバインドできます。
2018 年 1 月 26 日以前から NAT 帯域幅パッケージをお使いのお客様が、パブリック IP を提供するには、引き続き帯域幅パッケージを使用する必要があります。 EIP を NAT Gateway にバインドしたい場合は、チケットを起票し、サポートセンターへお問い合わせください。