Alibaba Cloud OSS を利用する前に

最終更新日: Aug 01, 2017

Alibaba Cloud OSS (Object Storage Service) は、ネットワークベースでデータアクセスサービスを提供します。OSS では、テキストファイル、イメージ、オーディオ、ビデオなどの非構造化データを、ネットワーク経由でオブジェクトとして保存したり呼び出したりすることができます。

基本概念

Alibaba Cloud OSS を使用する前に、OSS の基本概念を理解する必要があります。

  • OSS では、データをバケットにオブジェクトとしてアップロードします。
  • 1 つまたは複数のバケットを作成できます。また各バケットには 1 つまたは複数のオブジェクトを追加できます。
  • バケットにオブジェクトをアップロードした後は、オブジェクトの共有やダウンロードに使用するオブジェクトアドレスを取得できます。
  • バケットの属性やメタデータを変更することで、バケットやオブジェクトのアクセス権限を設定できます。
  • Alibaba Cloud 開発ツールキットを使用したり、REST API をアプリケーションプログラムで呼び出したりすることで、基本的な OSS タスクと高度な OSS タスクのどちらも Alibaba Cloud コンソールで実行できます。詳細については、『Alibaba Cloud OSS 開発者ガイド』を参照してください。

このドキュメントでは、次の基本的タスクを Alibaba Cloud コンソールで実行する方法について説明します。

oss_workflow_1

OSS の機能と価格の詳細については、Alibaba Cloud OSS プロダクトのページを参照してください。