メンバー追加

最終更新日: Nov 26, 2017

メンバーの追加

ステップ 1: 組織管理者がメンバーを追加します。

  1. プライマリアカウントでAlibaba Cloud DTplus ConsoleAlibaba Cloud DTplus Consoleにログインします。

    1

  2. DataWorksをクリックし、下の図に示すように、対応するプロジェクトの Project List > Project Configuration をクリックします。

    1

  3. 左側のナビゲーションバーで、Manage Project Members > Add a Memberをクリックします。組織に追加されていないサブアカウントがある場合は、下図のようにサブアカウントを選択します。

    1

    1

    役割には、プロジェクト管理者、デプロイヤー、開発者、ゲスト、およびO&Mが含まれます。

    ロールの権限の詳細については、Project Management Manual > Project Management > Manage Project Membersを参照してください。

    注意:

    通常、開発者とO&Mの役割が付与されます。アカウントでデータソースを作成する場合は、そのアカウントのプロジェクトの管理者権限を開く必要があります。

    利用可能なサブアカウントがない場合は、Createをクリックします。ブラウザは新しいタブを開き、新しいサブアカウントを作成できるAlibaba Cloud Resource Access Management(RAM)に誘導します。

    1

    また、Alibaba Cloud Resource Access Management(RAM)の Manage Users をクリックすることもできます。右上の New User をクリックすると、ページはAlibaba Cloud RAMにジャンプしてサブアカウントを作成します。

    1

  4. サブアカウントが作成されたら、Manage > Enable Console Login をクリックし、パスワードをリセットします。このサブアカウントのログインパスワードを入力します(このパスワードは、サブアカウントの所有者に通知する必要があります)。

    1

  5. サブアカウント作成者が前述の操作を完了すると、サブアカウントは組織のメンバーになります。しかし、管理者は、このユーザーをデータ開発を開始するためにサブアカウント用のプロジェクトのメンバーとして追加する必要があります。メンバーを追加する方法については、セクション1.3を参照してください。

  6. サブアカウント作成者は、サブアカウントオーナーに次の情報を提供する必要があります。

    • 現在のプライマリアカウントのRAMへのサブアカウントログインリンクは以下となります。

    1

    • サブアカウントのアカウント名とパスワードは以下となります。

    1

    • サブアカウントのAK情報(サブアカウント権限を付与してAKを独自に作成することができます)は以下となります。
  7. 作成者は、サブアカウントの代わりにAKを作成することができます。

    1

  8. サブアカウントはAKを独自に作成することができます。

    デフォルトでは、サブアカウントは独自のAKを管理することはできません。この構成は、RAMコンソールの“Sub-user Security Settings”で変更する必要があります。

    1

ステップ 2: サブアカウントが有効になっていることを確認します。

  1. サブアカウントは、作成者によって提供された“RAM sub-account login link”を使用してログインポータルに入り、招待されたサブアカウントのオーナーがここにログインする必要があります。

    1

  2. サブアカウントは独自のパスワードをリセットできます。

    1

  3. Alibaba Cloud Consoleにサブアカウントを入力します。

    1

  4. サブアカウントは独自のAKを作成することができます。

    1

ステップ 3: 招待されたユーザ(サブアカウント)のAK情報をバインドします。

上記の手順の後、招待された新規ユーザーは管理者によってプロジェクトに追加され、対応する役割が付与されます。招待されたユーザーは、左側のナビゲーションバーでBig Data (Dataplus) > DataWorks Kit をクリックし、プロジェクトリストのアクションバーで Enter Work Zone をクリックして、開発キットにアクセスする必要があります。

1

Hereをクリックして、個人情報ページにジャンプします。Modify AccessKey Informationをクリックします。サブアカウントがAK情報を入力したら、Modify AccessKey Informationをクリックすると、DataWorks Kitが使用できるようになります。

1

1

注意:

招待された新規ユーザーは、データ開発を正常に開始するために開発キットに入る前に、AK情報もバインドする必要があります。