edit-icon download-icon

メンバー追加

最終更新日: May 05, 2018

この製品をご使用になる場合は、Alibaba Cloud アカウントの準備 に従ってアカウントを準備し、このセクションをスキップしてください。

この製品を他のユーザーに招待する場合は、 Resource Access Management (RAM)を使用してサブアカウントを作成して管理してください。

手順

サブアカウントを作成する

1.プライマリアカウントで Alibaba Cloud DTplus Console にログオンします。

2.基本サービス> Resource Access Management > ユーザーを選択します。

3.次の図に示すように、 新規ユーザー をクリックします。

1

4.ユーザー情報を入力し、[ OK ]をクリックしてユーザー作成を完了します。

2

サブアカウントを有効にしてコンソールにログオンする

1.ユーザーリストで、管理が必要なユーザーを選択します。

2.次の図に示すように、ユーザー名の横にある管理をクリックします。

1

3.次の図に示すように、コンソールへのログインの有効化 をクリックします。

2

4.次の図に示すように、このサブアカウントの新しいパスワードを設定します。

3

サブアカウントのアクセスキーを作成する

アクセスキーは、 DataWorks で作成するタスクをスムーズに操作する上で重要です。そのため、プライマリアカウントはサブアカウントのアクセスキーを作成するか、サブアカウントユーザーが独自のアクセスキー情報を作成して管理する必要があります。

サブアカウントのアクセスキーを作成する

1.基本サービス> Resource Access Management > ユーザーを選択します。

1.ユーザーリストで、ユーザーを選択し、管理をクリックして、ユーザー管理ページに入ります。

1.次の図に示すように、[AccessKey の作成]をクリックします。

2

1.アクセスキーが作成されたら、 [AK 情報を保存] をクリックして作成を完了します。

:サブアカウントのアクセスキーシークレットは一度しか表示されません。作成する際には正しく保管してください。紛失した場合は、新しいものを再作成する必要があります。

4

サブアカウントのユーザーが独自のアクセスキーを作成して管理できるようにする

1.RAM ページで設定をクリックして設定ページに入ります。

2

1.サブユーザーのセキュリティの設定タブをクリックし、AccessKey を独立して管理できるようにするチェックします。

3

1.変更の保存をクリックして設定を完了します。

サブアカウントを他のユーザーに配信する

サブアカウントはプライマリアカウントに属します。彼らはリソースと課金システムを持っていません。DTplus 製品のサブアカウントの運用コストはプライマリアカウントで支払われます。したがって、プライマリアカウントは、RAM ユーザーログインリンクとそれ自身のビジネスエイリアスを表示し、これらの情報をサブアカウントに通知する必要があります。

プライマリアカウントを使用して RAM にログオンし、設定> エンタープライズエイリアス設定を選択して、ビジネスエイリアスを表示します。

サブアカウントが他のユーザーに配信される場合は、以下の情報を提供する必要があります。

  • RAM ユーザーのログオンリンク
  • プライマリアカウントのエンタープライズエイリアス
  • サブアカウントのユーザー名とパスワード
  • サブアカウントの鍵 ID とアクセス鍵の秘密にアクセスする
  • サブアカウントを使用すると、コンソールにログオンできます
  • サブアカウントは、自分のアクセスキーを管理することができます

サブ口座の権限は、一般的に次の 2 つの側面を指します。

  • RAM アクセス制御を許可するかどうか(これは許可する必要はありません)
  • DataWorks はプロジェクトによって承認されています。サブアカウントユーザーをプロジェクトに追加し、権限を割り当てる権限を割り当てることができます。詳細については、ユーザーと役割の追加を参照してください。

後続のステップ

現在、RAM サブアカウントの準備方法を学習しており、次のチュートリアルを引き続き学習することができます。次のチュートリアルでは、プロジェクトメンバーを追加し、サブアカウントのロールを割り当てる方法を学習できます。詳細は、プロジェクト作成を参照してください。