CloudMonitor は、遅延したメッセージ数、無効メッセージ数、アクティブなメッセージ数など、Message Service (MNS) のステータスのモニタリングに役立つ複数のメトリックを提供します。 MNS キューを作成すると、CloudMonitor が当該メトリックに基づいてデータを自動的に収集します。 また、CloudMonitor では、例外が発生した際にアラートを受信するよう当該メトリックのアラートルールを設定することが可能です。

モニタリングサービス

  • メトリック
    メトリック 説明 ディメンション 単位 最小頻度
    ActiveMessages キュー内のアクティブなメッセージの総数。 ユーザー、リージョン、バケット、キュー カウント 5 分
    InactiveMessages キュー内の非アクティブなメッセージの総数。 ユーザー、リージョン、バケット、キュー カウント 5 分
    DelayMessage キュー内の遅延メッセージの総数。 ユーザー、リージョン、バケット、キュー カウント 5 分
    SendMessageCount メッセージ送信リクエストの数。 ユーザー、リージョン、キュー カウント 60 分
    BatchSendMessageCount 複数のメッセージ同時送信のリクエスト数。 ユーザー、リージョン、キュー カウント 60 分
    ReceiveMessageCount メッセージ受信リクエスト数。 ユーザー、リージョン、キュー カウント 60 分
    BatchReceiveMessageCount 複数のメッセージ同時受信のリクエスト数。 ユーザー、リージョン、キュー カウント 60 分
    BatchDeleteMessageCount 複数のメッセージ同時削除のリクエスト数。 ユーザー、リージョン、キュー カウント 60 分
    ChangeMessageVisibilityCount 表示されるメッセージの数を変更します。 ユーザー、リージョン、キュー カウント 60 分
  • モニタリングデータの表示
    1. CloudMonitor コンソールにログインします。
    2. 左側のナビゲーションウィンドウで、[クラウドサービスモニタリング] > [Message Service] を選択します。 MNSリストページが表示されます。
    3. キューの名前をクリックするか、または [アクション] 列の [モニタリングチャート] をクリックして、キューのモニタリングチャートを表示します。
    4. 任意。 モニタリングチャートの右上隅にある拡大アイコンをクリックして、チャートを拡大します。

アラートサービス

  • アラートルールの設定
    1. CloudMonitor コンソールにログインします。
    2. 左側のナビゲーションウィンドウで、[クラウドサービスモニタリング] > [Message Service] を選択します。 MNSリストページが表示されます。
    3. [アクション] 列の [アラームルール] をクリックして、キューのアラートルールを表示します。
    4. ページの右上隅の [アラームルールの作成] をクリックします。 リソース範囲を指定し、アラートルールを設定し、通知方法を設定したら、[確定] をクリックします。
  • パラメーター

    アラートルールのパラメーターの詳細については、「アラームルールのパラメーター」をご参照ください。