CloudMonitor は、インバウンドトラフィック、アウトバウンドトラフィック、受信パケット、送信パケットなど、EIP (Elastic IP Address) のステータスのモニタリングに役立つ複数のメトリックを提供しています。 また、CloudMonitor では、例外が発生した際にアラートを受信するよう当該メトリックのアラートルールを設定することが可能です。 EIP を購入すると、CloudMonitor が当該メトリックに基づいてデータを自動的に収集します。

モニタリングサービス

  • メトリック
    メトリック 説明 ディメンション 単位 最小頻度
    着信帯域幅 EIP を通過して ECS (Elastic Compute Service) に送信される 1 秒あたりのトラフィック。 インスタンス ビット/秒 1 分
    発信帯域幅 ECS から EIP を通過する 1 秒あたりのトラフィック。 インスタンス ビット/秒 1 分
    受信パケット EIP から ECS を通過する 1 秒あたりのパケット数。 インスタンス PPS 1 分
    送信パケット ECS から EIP を通過する 1 秒あたりのパケット数。 インスタンス PPS 1 分
    スロットルによるパケット損失率 実際に使用される帯域幅が設定された上限を超えたときのパケット損失率。 インスタンス PPS 1 分
  • モニタリングデータの表示
    1. CloudMonitor コンソールにログインします。
    2. 左側のナビゲーションウィンドウで、[クラウドサービスモニタリング] > [Elastic IP Address] を選択します。 Elastic IP Address ページが表示されます。
    3. インスタンスの ID をクリックするか、または [アクション] 列の [モニタリングチャート] をクリックして、インスタンスのモニタリングチャートを表示します。
    4. 任意。 モニタリングチャートの右上隅にある拡大アイコンをクリックして、チャートを拡大します。

アラートサービス

  • アラートルールの設定
    1. CloudMonitor コンソールにログインします。
    2. 左側のナビゲーションウィンドウで、[クラウドサービスモニタリング] > [Elastic IP Address] を選択します。 Elastic IP Address ページが表示されます。
    3. [アクション] 列の [アラームルール] をクリックして、アラートルールを表示します。
    4. ページの右上隅の [アラームルールの作成] をクリックします。 リソース範囲を指定し、アラートルールを設定し、通知方法を設定したら、[確定] をクリックします。
  • パラメーター

    アラートルールのパラメーターの詳細については、「アラームルールのパラメーター」をご参照ください。