プロダクトの概要

最終更新日: Feb 16, 2018

Alibaba Cloud Server Load Balancerは、複数のバックエンドサーバーに転送ルールとスケジューリングアルゴリズムに基づいてトラフィックを配信するトラフィック分散制御サービスです。

Server Load Balancerサービスは、仮想IPアドレスを設定することによって、同じ地域にあるECSサーバーリソースを高性能で可用性の高いアプリケーションサービスプールに仮想化します。クライアント要求は、定義されたリスニングルールに従ってクラウドサーバープールに配信されます。

Server Load Balancerサービスは、クラウドサーバープール内のECSサーバーの正常性状態をチェックし、異常状態のECSサーバーを自動的に分離して、SPOF(Single Point of Failure)問題を解決し、アプリケーションの全体的なサービス機能を向上させます。標準ロードバランシング機能に加えて、TCPおよびHTTPリスニングはDDoS攻撃を防御することができ、アプリケーションサーバーの保護機能が強化されます。

サーバーロードバランサのコンポーネント

Server Load Balancerサービスは、Server Load Balancerインスタンス、リスナー、およびバックエンドサーバーの3つの部分で構成されています。

  • ロードバランサ:Server Load Balancerサービスを使用する場合は、Server Load Balancerサービスを購入してServer Load Balancerインスタンスを作成する必要があります。複数のリスナーとバックエンドサーバーをServer Load Balancerインスタンスに追加できます。

  • リスナー :Server Load Balancerサービスを使用する前に、少なくとも1つのリスナーをServer Load Balancerインスタンスに追加する必要があります。このリスナーは、クライアント要求がバックエンドサーバーに転送される方法を定義します。

  • バックエンドサーバー:フロントエンド要求を受け取るECSインスタンスのグループ。 ECSサーバをサーバプールに個別に追加するか、VServerグループを介してバックエンドサーバを一括して管理することができます。

次の図に示すように、Server Load Balancerインスタンスがクライアント要求を受信すると、リスナーは、構成されたリスニングルールに従って、要求を対応するバックエンドECSインスタンスに転送します。

利点

  • 高可用性

    単一障害点(SPOF)なしで完全冗長モードで動作するように設計されたServer Load Balancerは、DNSと併用するとローカルおよびクロス地域の災害許容度をサポートし、最大99.95%のサービス可用性を提供します。

  • 拡張性

    Server Load Balancerは、トラフィックの変動時に外部サービスを中断することなく、アプリケーションの負荷に基づいて柔軟にサービスを拡張できます。

  • 低価格

    Server Load Balancerは、従来のハードウェア負荷分散システムに比べて60%もコスト効率が良いです。 O&Mコストを発生させることなくプライベートネットワークインスタンスに無料でアクセスできるため、高価な負荷分散装置を購入する必要が完全になくなります。

  • セキュリティ

    Alibaba Cloud Securityと組み合わせると、Server Load Balancerは、HTTPフラッド攻撃やSYNフラッド攻撃など、最大5GbpsのDDoS攻撃を防御できます。