CDN コマンドの概要

最終更新日: May 29, 2017

aliyuncli のインストール

aliyuncli は、Alibaba Cloud オープン API に基づく手軽な管理ツールです。このツールを使えば、Alibaba Cloud オープン API を呼び出して Alibaba Cloud プロダクトを簡単に管理できます。aliyuncli のコマンドが Alibaba Cloud オープン API と 1 対 1 で対応しているため、このツールでは優れた柔軟性とスケーラビリティを実現しています。また、aliyuncli を使うと、Alibaba Cloud アトミック API をカプセル化し、望む機能を得ることができます。

pip を使ってインストールした場合には、aliyuncli によりさまざまな依存関係の処理について自動で支援が得られます。

  • 次のコマンドを使用すると、aliyuncli を直接インストールできます。

    1. $sudo pip install aliyuncli
  • aliyuncli のアップグレードに使用するのは、次のコマンドです。

    1. $sudo pip install --upgrade aliyuncli
  • このプロダクトに関する詳細については、「CLI プロダクトのドキュメント」を参照してください。

CDN SDK のインストール

CDN 機能は、CDN SDK とともに使用する必要があります。このため、CDN SDK のインストールが必要です。

“pip” を使ってインストールした場合には、この SDK によりさまざまな依存関係とアップグレードの処理について自動で支援が得られます。このため、SDK のインストールには pip を使用することを強くお勧めします。

  • 次のコマンドを使用すると、CDN SDK を直接インストールできます。

    1. $ sudo pip install aliyun-python-sdk-cdn
  • SDK のアップグレードに使用するのは、次のコマンドです。

    1. $ sudo pip install --upgrade aliyun-python-sdk-cdn

aliyuncli CDN コマンドの説明

以下では、CDN コマンドの説明と例を示します。

サービス操作コマンド

OpenCdnService

  • コマンドの説明:

    ドメイン名の操作を実行するには、あらかじめ CDN サービスを有効化しておく必要があります。ユーザーが CDN サービスを有効化できるのは、1 人あたり 1 回のみです。有効化の条件は、アカウントが実名認証に合格していることです。

  • 例:

    1. aliyuncli cdn OpenCdnService --InternetChargeType PayByTraffic

DescribeCdnService

  • コマンドの説明:

    CDN サービスのステータスについて照会を実行します。現在の課金タイプ、サービスを有効化した時点、次回有効になる課金タイプ、現在のサービスステータスが対象になります。

  • 例:
    1. aliyuncli cdn DescribeCdnService

ModifyCdnService

  • コマンドの説明:

    CDN サービスの課金タイプを変更します。

  • 例:

    1. aliyuncli cdn ModifyCdnService --InternetChargeType PayByTraffic

    API の詳細については、「API マニュアル」を参照してください。