クイックスタート

Alibaba Cloud Content Delivery Network(CDN)は、ベアラネットワーク上にオーバーレイする分散ネットワークであり、異なるリージョンに分散されたエッジノードサーバークラスタで構成されています。CDN ネットワークは、ウェブサーバを中心とする従来のデータ伝送モードを置き換える。CDN コンソールは、CDN ドメインの追加、キャッシュのリフレッシュ、およびその他の構成タスクの実行を支援します。また、リアルタイムのデータ分析を含むリソース監視サービスも提供します。このドキュメントは、CDN コンソールに関する基本的な情報を提供します。

CDN 操作の概要

CDN コンソールにログオンすると、現在のアカウントの CDN 操作情報が次のようにホームページに表示されます。

  1. 請求方法ダイアモンドと変更:
  2. 重要なデータ:通常のステータスのドメイン数と今月のすべてのドメインの合計トラフィック
  3. 今月のデータ:
    1. ドメインのピーク帯域幅
    2. 蓄積されたダウンストリームトラフィックに基づく上位 4 つのドメイン名
    3. アクセラレーションリソースにアクセスするユーザーのリージョン分布
    4. アクセラレーションリソースにアクセスしたユーザーのリアルタイムキャッシュヒット率
    注意
    今月は現在の暦月を示します。

関連する機能設定を完了し、左側のナビゲーションペインでデータを表示することができます。

機能 簡単な紹介
ドメイン名管理 CDN ドメイン名を追加、管理、または削除し、CDN ドメイン名の基本情報と構成情報を変更します。
モニタリング トラフィック監視、ユーザーアクセス監視、データ分析、およびセキュリティ保護の 4 つの部分を含む
リフレッシュ URL の最新表示とディレクトリの更新が利用できます。
ログ ログのダウンロード、ログストレージ(今後)、クラウドレポート
ツール リンク診断ツール、IP クエリ