edit-icon download-icon

データのインポート

最終更新日: Sep 13, 2017

redis-cli は、Redis のネイティブコマンドラインツールです。ApsaraDB for Redis では、redis-cli による既存の Redis データを ApsaraDB for Redis にインポートし、データをシームレスに移行できます。

注意事項

  • ApsaraDB for Redis では、Alibaba Cloud イントラネット経由でのアクセスのみがサポートされます。したがって、この操作方法は、Alibaba Cloud ECS でのみ有効です。ユーザーの Redis が Alibaba Cloud ECS サーバーに存在しない場合、ユーザーは、元の AOF ファイルを ECS にコピーして、上記の操作を実行する必要があります。

  • redis-cli は、Redis のネイティブコマンドラインツールです。ECS で redis-cli を使用できない場合は、Redis をダウンロードしてインストールすることにより redis-cli を使用できるようになります。ECSにRedisをダウンロードまたはインストールする場合には、 「Redis公式ドキュメント」 を参照してください。

    操作方法

Redis インスタンスが Alibaba Cloud ECS に組み込まれている場合は、次の操作を実行します。

  1. 既存の Redis インスタンスの AOF 機能を有効にします (インスタンスの AOF 機能が既に有効になっている場合は、この手順を無視します)。

    1. # redis-cli -h old_instance_ip -p old_instance_port config set appendonly yes
  2. AOF ファイルを使用して、新しい ApsaraDB for Redis インスタンスにデータをインポートします (生成される AOF ファイルの名前は、append.aof であると想定します)。

    1. # redis-cli -h aliyun_redis_instance_ip -p 6379 -a password --pipe < appendonly.aof

注意: 既存の Redis インスタンスの AOF 機能を利用しない場合、データをインポート後、下記のコマンドで該当機能を無効にすることが出来ます。

  1. # redis-cli -h old_instance_ip -p old_instance_port config set appendonly no