インスタンスの安定性とセキュリティを保証するために、ApsaraDB for PostgreSQL には以下の制限があります。

操作 RDS の制限
データベースパラメーター設定の変更 現在はサポートされていません。
データベースルート権限 RDS ではスーパーユーザー権限は提供されていません。
データベースバックアップ pg_dump によるデータバックアップのみがサポートされています。
データ移行 pg_dump を使ってバックアップされたデータは psql によってのみ復元できます。
データベースレプリケーションの構築

PostgreSQL のストリームレプリケーションに基づいて HA モードが自動的に構築されます。

PostgreSQL スタンバイノードはユーザーには表示されず、直接アクセスすることはできません。

RDS インスタンスの再起動 インスタンスは RDS コンソールまたは Open API を使って再起動する必要があります。
ネットワーク設定 インスタンスの [アクセスモード] が安全接続モードの場合、SNAT モードで net.ipv4.tcp_timestamps を有効にすることはできません。