この操作を呼び出して、1 つ以上のカスタムメトリックのモニタリングデータを取得できます。

デバッグ

API Explorer を使用してデバッグを実行できます。 API Explorerを使用すると、API の使用を簡素化するためにさまざまな操作を実行できます。 たとえば、API の呼び出し、SDK サンプル コードの動的な生成、API の取得をすることができます。

リクエストパラメーター

パラメーター データ型 必須/省略可能 説明
Action String 省略可能 PutCustomMetric

実行する操作。 値を PutCustomMetric に設定します。

MetricList.N.Dimensions String 省略可能 {"sampleName1":"value1","sampleName2":"value2"}

ディメンションマップ。 すべてのキーと値のペアは文字列です。 文字列には、文字、数字、コネクター (アンダースコア (_)、ハイフン (-)、ピリオド (.)、スラッシュ (/)、バックスラッシュ (\) など) を含めることができます。 キーと値のペアの最大数は 10 です。 キーは最長 64 バイトです。 値は最長 64 バイトです。 余分な文字は文字列から切り捨てられます。

MetricList.N.GroupId String 省略可能 12345

アプリケーショングループの ID 。

MetricList.N.MetricName String 省略可能 cpu_total

メトリックの名前。 メトリック名には、文字、数字、コネクター (アンダースコア (_)、ハイフン (-)、ピリオド (.)、スラッシュ (/)、バックスラッシュ (\) など) を含めることができます。 その他の文字は無効です。 最長 64 バイトです。 余分な文字は文字列から切り捨てられます。

MetricList.N.Period String 省略可能 60

集計期間。 単位 : 2 番目。

前途の Type パラメーターが 1 に設定されている場合、この欄は必須です。 有効値 : 60 ~ 300 。

MetricList.N.Time String 省略可能 1508136760000

メトリック値が生成された時刻。 タイムスタンプは、"yyyyMMdd’T’HHmmss.SSSZ" 形式、または長い形式 (20171012T132456.888+0800 または 1508136760000 など) が使用可能です。

MetricList.N.Type String 省略可能 0

報告された値のタイプ。 値が 0 の場合は生データを示し、値が 1 の場合は集計データを示します。

集計期間を 60s または 300s としてデータ報告をすることを推奨します。 それ以外の場合、7 日より古いモニタリングデータを照会することはできません。

MetricList.N.Values String 省略可能 {"value":10.5}

メトリック値の集計。 前途の MetricList.N.Type パラメーターが 0 に設定されている場合、キーは "value" でなければならず、生データが報告されます。 CloudMonitor は、集計期間に生成された生データを複数の値 (最大値、カウント数、合計など) に集約します。

レスポンスパラメーター

パラメーター データ型 説明
Code String 200

HTTP ステータスコード。 値が 200 の場合、呼び出しが成功したことを示します。

Message String success

エラー メッセージ。

RequestId String 05B36C2C-5F6E-48D5-8B41-CE36DD7EE8E0

トラブルシューティングのリクエスト ID。

リクエスト例


http(s)://[Endpoint]/? Action=PutCustomMetric
&<Common request parameters>

通常のレスポンス例

XML形式

<PutCustomMetricResponse>
  <Message>successful</Message>
  <RequestId>05B36C2C-5F6E-48D5-8B41-CE36DD7EE8E0</RequestId>
  <Code>200</Code>
</PutCustomMetricResponse>

JSON 形式

{
	"Message":"success",
	"RequestId":"05B36C2C-5F6E-48D5-8B41-CE36DD7EE8E0",
	"Code": "200"
}

エラーコード

エラー コードを表示