この操作では、アラート連絡先を作成または変更します。

デバッグ

API Explorer を使用してデバッグを実行できます。 API Explorer を使用することで、さまざまな操作を実行して API の使用を簡素化できます。 たとえば、API の取得、API の呼び出し、SDK サンプルコードの動的生成を行うことができます。

リクエストパラメーター

パラメーター データ型 必須/省略可能 説明
Action String 必須 PutContact

実行する操作。 値を PutContact に設定します。

ContactName String 必須 Alert contact name

アラート連絡先グループの名前。

Describe String 必須 Alert contact description

アラートルールの説明。

Channels.SMS String 省略可能 1333333****

連絡先の携帯電話番号。

Channels.Mail String 省略可能 test@aliyun.com

連絡先のメールアドレス。

Channels.DingWebHook String 省略可能 https://oapi.dingtalk.com/robot/send?access_token=7d49515e8ebf21106a80a9cc4bb3d247771305d52fb15d6201234565****

DingTalk Chatbot のアドレス。

Channels.AliIM String 省略可能 TradeManager

TradeManager ID。

レスポンスパラメーター

パラメーター データ型 説明
Code String 200

ステータスコード。 値が 200 の場合、呼び出しが成功したことを示します。

Message String success

エラーメッセージ。

RequestId String 181C406E-9DE4-484C-9C61-37AE9A1A12EE

トラブルシューティングのリクエスト ID。

Success Boolean true

呼び出しが成功したかを示します。 値が true の場合、呼び出しが成功したことを示します。 値が false の場合、呼び出しが失敗したことを示します。

リクエスト例


http(s)://[Endpoint]/? Action=PutContact
&ContactName=Alert contact name
&Describe=Alert contact description
&<Common request parameters>

通常のレスポンス例

XML形式

<PutContactResponse>
  <Code>200</Code>
  <RequestId>181C406E-9DE4-484C-9C61-37AE9A1A12EE</RequestId>
  <Success>true</Success> 
</PutContactResponse>

JSON 形式

{
	"RequestId":"F7FA82F0-8627-441B-9B2B-8663617F36B9",
	"Success":true,
	"Code": "200"
}

エラーコード

エラーコードを表示